【鷺沼】神乃珈琲川崎有馬店オープン!メニューは?どんなお店?

鷺沼

神乃珈琲(かんのこーひー)川崎有馬店が8月鷺沼にオープンしました!
母体はドトールコーヒーなんですって。
お友達から鷺沼にすごくすてきなコーヒーショップができたよとの情報を仕入れたので
さっそく行ってきました!

神乃珈琲川崎有馬店

基本情報

住所 川崎市宮前区有馬1-12-7
営業時間 平日 9:00~21:00
     土日祝8:00~21:00
(緊急事態宣言中はいずれも20:00まで)

場所は東急田園都市線鷺沼駅から徒歩10分程度。
ビゴの店がある通りをそのまままっすぐ進みます。
旧246沿いです。

入り口前に広い駐車場あり。

ドトールと神乃珈琲の関係は?

ご存じドトールは手軽においしいコーヒーを飲めるコーヒーショップチェーンというイメージですが
日本発の焙煎卸会社として「日本人に合うおいしいコーヒー」を常に探求してきました。
そんなドトールが送る神乃珈琲は日本の最高位のカフェブランドを目指し、
2016年に目黒に第一号店が出店されました。
その後関東では銀座代官山、関西では京都と大阪の心斎橋に店舗が増えていますが
今回神奈川県にも川崎有馬店として初出店しました。

ほかの店舗の場所はどこも街中なので今回のこの場所はちょっと意外ですよね。
今までの傾向なら横浜駅や川崎駅周辺に出店しそうなのに。
郊外にショップを出す初試みなのかもしれません。

店内の様子

この情報をくれた友人が訪れたときは行列で入店をあきらめたと言ってましたが
わたしが土曜日の四時過ぎに行ってみるとかなり埋まってはいましたが
運よく席を見つけることができました。

こちらの店舗はセルフサービス形式なのでまず席を確保します。
そして入り口のカウンターで注文。
できたものは自分で席まで運びます。

中はかなり広く二階席もあります。
わたしが選んだ席は一階の窓際の二人席。二人で並んで腰かけられる席です。
窓からの景色はこんな感じ。

一階席からの眺め

一人用のゆったりした席、グループ用の対面ソファ席、円卓もありました。
内装はウッディで落ち着いた感じです。

二階席がおすすめ。禁煙?電源は?

二階席の様子をのぞきに行ってみました。
とにかく窓が大きくて開放的かつ落ち着いてリラックスしたムードが漂っています。

二階席からの眺め

反対側にも窓があるのですが席がどれも窓の方向を向いているんです。

反対側の窓

こちらがわはちょっと図書館みたいな雰囲気ありますね。
ひとりで作業に専念するのにいいなと思いました。
ですが窓際の席は電源あるのかなと思ったのですがそれは無いようです、残念。

喫煙室

店内はもちろん禁煙ですがなんとスモーキングエリアがありました。
二階トイレの横になります。

ライブラリー

壁際の本棚には様々な書籍が並んでいます。
KANNO COFFEE LIBRARY。自由に閲覧できるようなので本も持たずふらっと訪れても
スマホとにらめっこしていなくていいですね。
お子様用の本棚も先ほどの喫煙室の前にありました。

お好みがあるとは思いますし階段上るのが面倒という方もいらっしゃるとは思いますが
個人的には二階席がおすすめです~。
流れている時間がよりゆったりしている感じなんです。

メニューはどんな感じ?価格は?

メニュー

こちらの売りはもちろんコーヒーなんです、はい、そうなんですがフードメニューに目が釘付け!
サンドイッチ類がどれもおいしそう!

リコッタ
リコッタ

うわぁ迷う~
サンドイッチもケーキも
おいしそう!

ケーキ!

テイクアウトもできるケーキ、おいしそうでしたが今回はサンドイッチを頼みました。

サンドイッチ!

わ~、おいしそうでしょ?
夫はカツサンド(780円)、私はコンビーフとポテトのサンドイッチ(580円)を注文しました。
すっごくおいしかったし何がいいってちょっと小腹がすいたときにちょうどいい量なんです。

メニューにはカレーやハヤシライスなどもあるので食事をすることもできます。

カフェラテ

肝心なコーヒーはというと、もちろんおいしかったのですが今回はカフェラテ(600円)にしたので
次回はこだわりのオリジナルブレンドに挑戦したいと思います。
神煎月煎陽煎と名付けられた三種類あるオリジナルブレンドはいずれも500円でした!

まとめ

「日本人による日本人のためのコーヒー」がキャッチフレーズの神乃珈琲
店内でもコーヒー豆を購入できます。

コーヒー豆販売

ゆっくりお茶してコーヒーを気に入ったら豆を買っておうちでも楽しまれてはいかがでしょうか。
オンラインショップもあります。
https://kannocoffee.com/SHOP/list.php

コメント

タイトルとURLをコピーしました