【たまプラーザ】駅近パン屋のクロワッサン5種食べ比べ

たまプラーザ

たまプラーザ在住16年の主婦リコッタが沿線のお気に入りをご案内しています♡

バターたっぷりクロワッサン、お好きですか?たまプラーザ駅近辺パン屋さんのクロワッサン五個を食べ比べてみました!

クロワッサン食べ比べ

クロワッサンとは(雑学)

クロワッサン(Croissant)とはフランス語で三日月という意味。
英語だとクレッシェントです(Crescent)。

クロワッサンといえばフランスですが、実は発祥はオーストリアでマリーアントワネットがお輿入れの時にクロワッサンを持ち込んだというのはまぁまぁ有名な話ですよね。

でもなぜ三日月型になったのか歴史をさかのぼってみましょう。

1683年にオスマン帝国がオーストリアの首都であるウィーンを包囲していたでのすが
オスマン帝国軍が城内に侵入しようと地下を掘る音に翌朝の仕込みをしていたパン屋が気づき
ウィーンの守備軍に報告しました。
そのおかげでウィーンはオスマン帝国の侵入を阻止することができ包囲を破ることができたとか。

グッジョブ!パン屋さん!

勝利を祝ってオスマン軍のシンボルである三日月の形にパンを焼いて食べたことが
三日月型パンの誕生した背景なのでした。

クロワッサン大好きなアントワネットは専属のパン職人をフランスに連れていったそうです。
でも当時のクロワッサンは今のようにサクサクフワフワではなくもっと固いものでキプフェルと呼ばれるものでした。

実際に現在のようにフワフワしたパンになったのは19世紀に入ってからのことなのですね。

ちなみにアントワネットの有名な台詞「パンがないならお菓子を食べればいいじゃない?」
のお菓子とはブリオッシュのことだったとか。(諸説あります。)

今回のラインナップ

そんなアントワネットさまも皆さまも大好きなクロワッサンを食べ比べしてみました~。

今回はたまプラーザ駅近くのパン屋さん五店。

①リトルマーメイド

②プロローグ パサージュ

③サンジェルマン

④ドゥ・マゴ

⑤ラベルコリーヌ

審査するのはフランス在住歴4年、三度の飯よりパンが好き、クロワッサン芸人?な私の娘です✨
毎朝女子寮でバゲットを食べていたようです(そこはクロワッサンじゃないんですか)

たまに食べるバターが香るクロワッサンは至福の味だったのでしょうね❤

リトルマーメイド

東急百貨店B1 パン屋に併設された広いカフェで食べることがもできます。

リコッタ
リコッタ

さぁ、クロワッサン食べくらべよ!

どれがどこのかは秘密!

リトルマーメイド
ムスメ
ムスメ

わ~い、おいしそう!

ムスメ
ムスメ

もぐもぐ、うんうん

こちらのクロワッサンはフワフワしてるけどあまりバターは感じない、ということでした。

プロローグ パサージュ

駅前通り商店街入り口。テラス席もあります。

プロローグ
ムスメ
ムスメ

あ、油を感じる

油って…(汗)バターのことです。
バターの香りが口の中に広がりしっとりしておいしかったようです。

サンジェルマン

東急百貨店B1。東急沿線を中心に展開する老舗ベーカリー。

サンジェルマン
ムスメ
ムスメ

ん~、ふつうかな!?

ふつうにおいしいということです(^_-)-☆

ドゥ・マゴ

東急百貨店B1。パリのサンジェルマン・デプレにある老舗カフェと提携。サンジェルマングループ。

ドゥマゴ
ムスメ
ムスメ

ホロホロするね

クロワッサンらしく表側がサクサクしますがバターっぽさはあまりない。

ラベルコリーヌ

イトーヨーカドー裏手にある。店名はフランス語で美しが丘(La belle colline)

ラベルコリーヌ
ムスメ
ムスメ

小さいね

ムスメ
ムスメ

なにこれ~!おいしい!!

サイズ的には一番小ぶりだけれど圧倒的においしかったです。
外側は購入してから数時間経過しているのにサクサクした状態を保っていました。

そして入れてくれた紙の袋に油がかなりついていましたが
食べてみるとバターの香りがたっぷり感じられて、パリのクロワッサンにも劣らない品質でした。

優勝!!

価格(税込み)

①リトルマーメイド   205円
②プロローグパサージュ 230円
③サンジェルマン    216円
④ドゥ・マゴ      216円
⑤ラベルコリーヌ    199円

まとめ

というわけでクロワッサン5種食べ比べ、優勝はラベルコリーヌ、次点はプロローグパサージュとなりました。

やはりクロワッサンのような素材重視のパンはチェーン店より個人店に軍配が上がるのでしょうね。

ただサンドイッチに使用する場合は大きくて柔らかい他三店のクロワッサンのほうが作りやすいかもしれません。

あとご高齢のかたには内側も外側も柔らかいほうが食べやすいのではないでしょうかね。

たまプラーザにはたくさんパン屋さんがあるので様々な種類を食べ比べてみるのも楽しいですよ。
それぞれのご家庭の好みに合ったクロワッサンをぜひ探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました