本の整理をした後もずっとスッキリを維持する3つのアイデア

Kindle

つんどく(積読)なんて言葉もありますが年々増えていく書籍。あふれる本棚。

どうしてますか?

どんなにきれいに整理しても半年後には元の状態なんてことはないでしょうか。

うちはまさしくそれ。

それを解決する3つの方法をご紹介します。

①フリマアプリ
②買い取りサービス
③電子書籍

増える一方の本

こんまりさんのときめきお片付け

大ベストセラー「人生がときめく片付けの魔法」の近藤麻理恵さんことこんまりさん

ときめき」を基準に片づける彼女のメソッド、本の整理はどんな風にするのかな?と

思い調べてみました。

するとやはり、すべての本を本棚から取り出して一冊ずつ手に取って

ときめき」を感じるかを試すんだそうです。

お洋服と同じ方法ですね。

アメリカでは反論も

アメリカでも大ブームとなった「ときめきメソッド」でしたが

この本の片づけに関しては反論も多くSNSで論争になったそうです。

本棚を見ればそのひとがわかる」という格言もあるように

購入してきた書籍ってそのひとの歴史そのものだったりしますよね。

わたしの場合子供が小さいころお気に入りだった本はもうときめくことはなくても

捨てられないんです。

スッキリは維持できるのか?

「いつか読むかもしれない」のいつかは永遠にこない。

読みたいタイミングをもう逃してしまっている…というこんまりさん。

これには納得です。

でもね、わたしは不安なのです。

この方法で本を整理してスッキリきれいな本棚になったとしても

しばらくすれば結局また新しく本を買い、元の木阿弥になってしまうんじゃないかと!!

元の木阿弥やん!

本を整理する3つの方法

新しく本を買いたい気持ちは本好きには抑えられない!

そこを踏まえたうえでの本の整理方法を3つ提案します。

フリマアプリで売る

我が家では娘がフリマアプリ請負人。

慣れるまでは商品をアプリにのせたり発送したりは結構めんどうです!

読み終わってもう読み返さないな、という本は早々に娘に売ってもらっています。
(当然売り上げは娘のもの)

ムスメ
ムスメ

売っていい本ない~?

ただ発売後間もない本でなければ売れにくいし、もともとが高額商品ではないので

送料を差し引かれると一回の取引きで利益が200円程度ということもありますね。

手間と利益が見合うのか、そこは考え方次第です。

メルカリ↓↓↓

https://jp.mercari.com/

買い取りサービスを利用する

リコッタ
リコッタ

ほんをうるならブックオフ~♪

本を持ち込んで買ってもらうんでしょ?

でも本って重いのよね~

お友だち
お友だち

家まで取りに来てくれるサービスもあるよ

ネットで申し込んで箱詰めしておけば

無料で配送業者さんが取りに来てくれるの

フリマアプリでなかなか売れない本はまとめて箱詰めにして

配送業者さんに家まで取りに来てもらいましょう。

代金は査定の後、銀行口座に振り込まれます。

本、CD、DVD、ゲームなど合わせて50点以上なら

店舗から直接家に来てもらうという方法もあります。

その場合はすぐに査定して現金支払いです。

ブックオフ↓↓↓

本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービス

電子書籍にする

ときめく本だけを選び出し、いらない本をメルカリやブックオフで売ってしまっても

私たちは知っています。

また新しく本が欲しくなる。

でも今までと同じ調子で本を購入していては本棚はカオスに逆戻りです。

それを解決するのが電子書籍なんです。

Kindle キンドル↓↓↓

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

Kindle キンドルとは?

Kindleキンドルとはアマゾンが展開する電子書籍サービス、そしてそれを読むための電子書籍リーダーのことです。

こちらは新発売されるKindleニューモデル↓↓↓

Kindleのメリット

Kindle本は紙の本より若干安く購入でき、セールも定期的に開催されます。

片手で持てる大きさ

②片手に収まる大きさ

③軽い。スマホと変わらない重量です。

④ブルーライトが出ないので目に優しい。

⑤充電が長持ちする。

数千冊の書籍を保存できる。 一番ご注目頂きたいところ!

Kindleがあれば本棚は不要なんです!

デメリット

①上位機種にはカラーのものもありますが基本的に白黒なので写真つきの書籍にはあまり向かないです。

だから写真が豊富についていたりカラフルなイラストの多い書籍に関しては

紙の本で持っているほうがよいと思います。

②すべての本がKindleにあるわけではありません。

24時間本を買えてしまう!!!
 これはデメリットというよりメリットですよね。でも買いすぎにはご注意を!

買いすぎ注意!!

まとめ

読書好きにとって本の整理は永遠のテーマですよね。

図書館みたいに大きな本棚が自宅にあればいいけどそうもいきません。

数年後も手に取りたい大切な本と読み捨ての本を分別してスッキリ暮らしたいものです。

電子書籍で購入して、これは実体として手元に置いておきたい!と思えるほどの本に出合った時は

紙の本も購入するというのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました